1. HOME
  2. Japan News
  3. 【資生堂の新プロジェクト】SHISEIDO「Sustainable Beauty Actions」
Japan News

【資生堂の新プロジェクト】SHISEIDO「Sustainable Beauty Actions」

Japan News

こんにちはRYOです。今回は10月27日に開催された資生堂のプレスイベントに参加したので当日の様子とプロジェクトのご紹介をさせてもらいます。まず資生堂はSHISEIDO BLUE PROJECTというビーチを守る植樹活動やビーチクリーンアップ活動などなどサステナブルについての活動を行っていたようです。今回のイベントでは深く取り上げていませんでしたがコチラも面白そうな活動です!

(余談ですが、CICLOでも福岡を拠点にFukuoka for Sustainability(FFS)というグループを作りビーチのクリーンアップ活動を行っています。興味のある方は是非そちらの様子も見てみてください。)

新プロジェクト Sustainable Beauty Actions

そんな資生堂が今回、「MOTTAINAI(リサイクルやリユース)」、「HARMONY(社会や環境との調和)」、「EMPATHY(共鳴)」という3つの柱を中心にサステナブルでより美しい世界を実現するための具体的なアクションを行うアクション=「Sustainable Beauty Actions(サステナブル・ビューティー・アクションズ)」(略してSBAS)をスタートしました。

アルティミューン ファウンテン

具体的には2020年11月19日から旗艦店SHISEIDO Global Flagship Storeで、リフィルシステム(容器の使い回し)サービス=「アルティミューン ファウンテン」を開始するそうです。

アクアジェル リップパレット

さらに2020年11月1日より、カネカ生分解性ポリマー PHBH®を化粧品容器に採用した「アクアジェル リップパレット」同店舗で限定発売します。

イベント概要

株式会社資生堂が世界88の国と地域で展開しているブランド「SHISEIDO」は、サステナブルな活動や製品開発を通じて、ビューティーカンパニーならではの社会価値を創造するグローバルプロジェクト「Sustainable Beauty Actions(サステナブル・ビューティー・アクションズ)」(以下SBAS)を発表するSHISEIDO「SBAS GINZA SUMMIT」 のリモートプレスイベントを2020年10月27日(火)に開催しました。
SHISEIDO「SBAS GINZA SUMMIT」の第1部ではプロジェクト詳細発表に加え、本プロジェクトの軸である 「Sustainable Beauty」をテーマにしたスペシャルサミットを開催。サミット参加メンバーには、日本文学者/国文 学研究資料館長 ロバート・キャンベル氏等をお招きし、パネルディスカッションを実施しました。
第2部ではSHISEIDOのブランドアンバサダーも務めるモデルの秋元梢さんをスペシャルゲストに招き「SBAS」プロ ジェクトの第1弾商品となる「アルティミューン ファウンテン」と「アクアジェル リップパレット」を紹介すると ともに「サステナブル」をテーマにトークセッションを行いました。
また「アクアジェル リップパレット」のパッケージデザインを担当した、アーティスト ニキ・ローレケ氏がラ イブペインティングを披露しました。(プレスリリース引用)

第1部のサミットの様子

アクアジェル リップパレットをデザインしたニキ-ローレケさん(イベント中のライブペインティングの様子)

個人的には第一部の中で登壇者の方が”自分を綺麗にするために地球を汚くしていいのか?“という趣旨のことをおっしゃったのが印象的でした。
容器の使い回しについてはテラサイクルが行なっている容器回収プラットフォームLOOPが日本に本格導入予定ですが、今後も脱大量消費/大量生産に向けた各企業の取り組みに注目です!