1. HOME
  2. Lifestyle
  3. 【ご報告】山口県の動物愛護団体より保護犬を譲渡していただきました!
Lifestyle

【ご報告】山口県の動物愛護団体より保護犬を譲渡していただきました!

Lifestyle

この度CICLOでは山口県のNPO法人「青い鳥動物愛護会」から保護犬を譲渡していただきました。
NPO法人青い鳥動物愛護会は保健所で殺処分寸前の犬・猫を保護し譲渡する活動をしています。
2015 年発足以来 1900 匹以上を譲渡し、その活動の結果2016年2月から山口県防府市の保健所に収容されている犬・猫の殺処分ゼロを続けています。資金不足と人手不足で運営が厳しい状態のようですが保護の必要な犬・猫はまだまだ沢山いるため青い鳥は活動を続けているそうです。

CICLOでは今回小型犬の雑種1匹を譲渡頂きました。この犬(ルーシー)は保健所で殺処分される予定日当日に上記の団体の方が保健所からレスキューしてくれました。ひどいネグレスト状態で過ごしたようで保護した時には毛が長く汚れや匂いも酷かったようです。今は譲渡から3週間経ち徐々に新しい環境に慣れてきました。CICLOではこれからも継続的に青い鳥を始め動物保護団体の支援/募金活動を行っていきます。
ご興味ある方は是非下記のサイトからご支援をよろしくお願い致します。

ペットショップから犬猫を買うと品種によりますが4~60万円程度することも珍しくありません。しかし全国各地の保護施設/保健所には殺処分される動物が多くいます。高くてカワイイ犬を購入するのもいいですが、保護施設にもいい犬がたくさんいるので、もっと日本に保護犬の譲渡が浸透すれば嬉しいです。