バストの悩みを解決!美乳を目指す30代のバストアップやバストケアの方法をご紹介

スポンサーリンク
美容
スポンサーリンク

女性の美しい身体つきを印象づける「バスト」。

外見的な悩みとして、バストのコンプレックスを抱える女性は多いのではないでしょうか。

30代女性のバストの悩みはバストの大きさや、加齢と共に変化する悩みが非常に大きいです。

そこで今回は、30代女性が抱えるナスとの悩みやバストアップ、バストケアの方法をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

30代女性のバストの悩み

外見の悩みとしてコンプレックスを抱えるからは多いのではないでしょうか。その中の一つがバストの悩みです。

30代前半の方のバストの悩みに圧倒的に多かったものは「胸が小さい」こと。

30代後半に連れて、加齢により増えてくる悩みは、バストの下垂やハリ、ボリュームの低下など加齢によるバストの変化に悩むことが多い傾向があります。

おうち時間で脱ブラ傾向に

コロナ渦の影響で、外出自粛や在宅ワークが多くなっている現在は、ワイヤー入りブラジャーを着用する方が少なくなっており、脱ブラ傾向にあります。

しかし脱ブラしたことにより、バストが垂れた、ハリがなくなったなど悩みを抱える方も多くなっています。

コロナ渦の影響でバストが垂れたということで「コロナ垂れ」というフレーズができるくらい女性にとっても深刻な悩みになってきています。

30代からできるバストアップ法3選!

バストのお悩みを改善するべく、バストアップに必要な以下3つのポイントを心がけてみましょう。

食事の栄養バランスを重視

1日3食の栄養バランスを見直してみましょう。

バストアップに効果的な栄養素は、大豆イソフラボンやタンパク質、ビタミンCなどがあげられます。

食材は大豆製品、鶏肉、乳製品、海藻類、ナッツ類がバストアップに向いている食材なので、積極的に取り入れましょう。

ホルモンバランスを整える

バストのハリやツヤをキープし続けるには、女性ホルモンを分泌させることが重要になります。

加齢と共に減少してしまう女性ホルモンを保つために、ホルモンバランスを整えられる生活環境を整えましょう。

ナイトブラの着用で良質な睡眠を

女性ホルモンの分泌をお手伝いしてくれる一つの要素は「良質な睡眠」です。

そのためにナイトブラの着用をおすすめします。

ナイトブラは寝ている時のバストの正しい位置のキープや、負担を軽減してくれる働きをしてくれます。

良質な睡眠効果だけではなく、バストの形を守ってくれるでしょう。

キレイに保つ!おすすめバストケア法

年齢と共に付き合っていくバストをキレイに保つ、おすすめのバストケア方法をご紹介します。

バストマッサージ

ハリやツヤ、バストをキレイに保つためにバストマッサージをし、血行をよくしましょう。

マストマッサージは入浴後など身体が温まった後にすることがおすすめです。

皮膚が傷つかないようにマッサージクリームを使用し、バスト専用のものを使うと、なおキレイなバストを保てます。

運動やエクササイズ

バストを支えているものが筋肉です。筋力が衰えてしまうとバストもだんだんと垂れてきます。そうなる前に運動やエクササイズを心がけ、筋力を維持しましょう。

日常生活面でも、姿勢をよくするだけでも効果があるので、意識してみてくださいね。

まとめ

今回は、多くの30代女性が抱えるバストの悩みについてご紹介しました。

30代を過ぎるとバストの下垂やハリ、ボリュームなど加齢と伴うバストの変化について悩みを抱える方が多いことがわかりました。

バストをキープするには、食事や運動、睡など日頃の生活面とナイトブラの着用をし、キレイな形を保つ必要があります。

バストケアを毎日のように行いキレイなバストをキープしましょう。

タイトルとURLをコピーしました