DreamStudioの料金や課金価格は?枚数制限も徹底調査!

トレンド

スポンサーリンク

言葉を認識して、その言葉からAI画像生成で気軽に楽しむことができるとして今話題になってる『DreamStudio』。

同じようなサービスとして『Midjourney』が有名ですが、MidjourneyとDreamStudioの大きな違いとしてはDiscordを利用せずWEBで作成することができるというところですよね。

そんなDreamStudioを利用してみたいと思う方の中には、月々の利用料金や課金価格などどれくらいかかるのか気になるという方も多いのではないでしょうか?

また、作成できる枚数制限などもあるのか知りたい方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は『DreamStudioの料金や課金価格は?枚数制限も徹底調査!』としてご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

DreamStudioの月々料金はいくら?

DreamStudioの料金ですが、月額料金制ではなく従量課金制になります

料金の詳細としては、DreamStudioにサインアップした際に最初£2(約323円)分の200クレジットが付いてきます。

画像生成する際に必要なクレジット数はサイズなどにより変わってきますが、目安として無料で200枚程度の画像生成ができるとのことです。

まだこれからのサービスともあり、ネット上でも無料で画像生成できる上限がわからず楽しくて早々に使い切ってしまったという声が多々ありましたのでご注意くださいね(;^_^A

Dream Studio AI公式サイトはこちらから

課金料金は?

200クレジットを使い切ってしまったあとは、£10単位(画像約1000枚分)で課金することが可能です。

日本円にすると約1600円ほど(2022年9月現在)になりますが、この1枚分という目安は『解像度が512×512、ステップ数が50』の場合になります。

画像生成するサイズやステップ数により消費されるクレジット数が異なるので、気を付けてくださいね。

DreamStudioを利用してる方はAI画像生成サービスの中でも利用しやすく、気に入ってる!との声が多い反面、結構な頻度で課金されるのでお金がかかるといった声もありました(;^_^A

ネット上では、このDreamStudioの課金のために日ごろからポイントサイトなどでコツコツポイントをためて、その交換したマネーで利用してるといった方もいらっしゃいましたよ♪

\様々な生活シーンでポイントが貯まる♪現金やギフト券、各種電子マネーと交換可能/

またDreamStudioの2022年9月現在の課金料金の支払い方法ですが、American express、VISA、 MasterCardに限られてるとのこと。

この支払方法も今後選択肢が増えるとさらに利用しやすくなりそうですね。

Dream Studio AI公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

DreamStudioの枚数制限はある?

DreamStudioの枚数制限ですが、現在リリースされてるベータ版ですと最初の£2(約323円)分の200クレジット(約200枚分)だと無料で画像生成することが可能です。

枚数制限という意味ではこの200クレジットを超えると課金になりますのでこの点だけご注意くださいね。

しかし、ネット上では『DreamStudioは無料』という言葉も多く出ているので完全無料で利用できるという風に感じてる方もいるかもしれません。

この無料で画像生成できるサービスはDreamStudioのWEB版といわれてるStable Diffusionになります。

Stable Diffusionは、PC版ですと無料で利用することが可能のサービスですが、プログラムに関する知識や利用する際に必要なドキュメントの公開など少し面倒な面もあります。

ご自身のPCに環境構築を行うことで、Stable Diffusionの機能をほとんど利用することができますが、気軽に作成したいという方でしたらDreamStudioでも十分かと思います。

この辺は、ご自身の画像生成頻度などによって使い分けてみてくださいね。

スポンサーリンク

DreamStudioの料金や課金方法 まとめ

今回は『DreamStudioの料金や課金価格は?枚数制限も徹底調査!』についてご紹介しました。

DreamStudioの料金は月額などは発生しないものの、200クレジットを超えると課金になることが判明。

枚数制限は無料だと約200枚とのことですが、生成するサイズなどによって異なりますのでご注意くださいね。

まずはお気軽にAI画像生成サービス『DreamStudio』にてあなただけの作品を楽しんでみてはいかがでしょうか?

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
cicloをフォローする
Ciclo choice
タイトルとURLをコピーしました