Gmailが使えなくなる?わかりやすく対処法やどうすればよいか解説!

トレンド
スポンサーリンク

Gmailといえば利用してる方も多く、仕事にプライベートに活用してる方も多いですよね。

そんなGmailですが、2022年6月から使えなくなるとのニュースがでて心配な方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は『Gmailが使えなくなる?わかりやすく対処法やどうすればよいか解説!』としてわかりやすく、スマホやアプリなどにも影響がないのか?

また、これまでGmailを利用してきたユーザーに影響はないのか?などご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Gmailが2022年6月より利用できなくなる?!

結論から言うとGmailは2022年6月になっても引き続き利用することが可能です。

Gmailは引き続き利用することができる。

 

ではなぜ今回2022年6月から利用できなくなるというニュースがでたのでしょうか?

こちらに関して詳しく説明すると下記の通りになります。

googleが提供してる公式アプリ以外で、非公式の古いGmailを利用できるアプリなどを使っている場合、2段階認証を有効にしないと使えなくなる場合があるそうです。

Google(グーグル)は、サードパーティ製のアプリやデバイスが、Googleアカウントのユーザー名とパスワードのみでアカウントにログインする機能について、2022年5月30日でサポートを終了する。今回の措置は、Googleアカウントを個人で利用する無料ユーザーが対象。Google WorkspaceまたはGoogle Cloud Identityを利用中のユーザーへの対応は、追って案内が行われる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8ea841626c5542cdeb02d8f115aca296cb13824b

ということなので、これまでGoogleでの公式アプリやブラウザで利用していた方でしたら特に影響なく利用できるので安心してくださいね♪

今回の措置はセキュリティ面からの対策だそうで、古い純正でないアプリを使用してるかたですとGoogleのセキュリティにおける基準に満たしてない場合利用できなくなるという可能性があるそうです。

この措置ですが、個人でGoogleアカウントを無料で利用してるユーザーが対象とのこと。

自分が該当する場合、ユーザー名とパスワードだけのログイン(基本認証)はブロックされるようになるとのことです。

またこちらのGoogle WorkspaceまたはGoogle Cloud Identityを利用中のユーザーさんには、追って案内が届くとのことだそうですよ。

対処方法は?

もしGoogle推奨の公式アプリを利用していない場合の対処法をご紹介しますね。

先ほども少し触れましたが、Googleアカウント上で2段階認証を有効にした上で、アプリでのパスワードを有効にし、アプリでのパスワードを各種デバイスやサービス上に設定することで解決できるとのことです。

ただし、Googleでは本来アプリでのパスワードによるログインは推奨していません。

Googleでログイン」によるログインを推奨していることもあるので、今回の措置を機にGoogleのアプリをダウンロードするか、ブラウザ版での利用がいいのかもしれませんね。

アプリパスワードを利用してGmailを利用する

Googleのアプリパスワードを発行することで古いアプリなどでも利用する方法もあるそうです。

  1. 「Googleアカウント」から「セキュリティ」
  2. 「アプリパスワード」を選択

することで、発行できるのでこちらの方法も知っておくと便利ですね!

このアプリパスワードは、Gmailの機能を使うためだけに別のパスワードを生成して利用できます。

発行も簡単ですし、古いアプリやデバイスを利用してる方でもこれまでと同じようにサービスを受けれるそうです!

また、アプリパスワードですが、基本的に一度のみの入力なので、覚える必要はないとのこと。

アプリ パスワードは推奨されておらず、ほとんどの場合は不要です。アカウントの安全性を保つには、「Google でログイン」機能を使用してアプリを Google アカウントに接続します。アプリ パスワードとは、安全性の低いアプリやデバイスに Google アカウントへのアクセスを許可する 16 桁のパスコードです。アプリ パスワードは 2 段階認証プロセスを有効にしているアカウントでのみ使用できます。

引用元:https://support.google.com/accounts/answer/185833?hl=ja

しかし、Googleでは推奨してるわけではなくあくまでも対処法としてとのことなので、基本的には新しく純正のものをインストールし最新版のがいいかと思います。

スポンサーリンク

このアプリ(メールソフト)はこれまで通り利用可

現在発表されてるGoogle以外のメールソフトで下記のものでしたら現段階ではこれまで通り利用できるとのこと。

  • Thunderbird
  • Becky! Internet Mail
  • 秀丸メール

 

余談ですが、今回話題になったGoogleだけでなくMicrosoftでもパスワードレスのログインを推奨してるそうです。

昔からあり、何年も更新されていないメールソフトは脆弱性が放置されている可能性が高く、使い続けるのはあまりお勧めできないのかもしれませんね。

メールソフトだけでなくGmailと連携するWebアプリも基本認証でログインしている場合はブロックされることになるとのことなので、これを機に新しいメールソフトやWeb上のメールアプリに乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今回は『Gmailが使えなくなる?わかりやすく対処法やどうすればよいか解説!』としてご紹介しました。

廃止や使えなくなるわけではなくセキュリティ面でGoogleの基準に満たしてない古いアプリなどに影響があるとのこと。

2段階認証などで対処ができるとのことですが、この機会にぜひ新しいメールソフトやアプリに乗り換えてみてはいかがでしょうか?

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人気ブログランキング参加してます★
トレンド
スポンサーリンク
cicloをフォローする
Ciclo choice
タイトルとURLをコピーしました