instagramの収益化とショップ「収益化ツールを利用できます」の対処法は?

トレンド

スポンサーリンク

Instagramで収益化ツールを利用していて、ある日突然『収益化とショップ 収益化ツールを利用できます』というメッセージが届き、対処法に困ってる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

Instagramで収益化していきたい方にとって、この通知が自分の収益化に役立つならぜひ活用したい!と思う方も多いかと思います。

また、『収益化ツールの対象外です』『収益化ツールを利用できません』といったメッセージが届く方もいらっしゃるようで、この通知が届いた際の対処法も気になりますよね。

そこで今回は『instagramの収益化とショップ「収益化ツールを利用できます」の対処法は?』としてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

instagramの収益化とショップ「収益化ツールを利用できます」の対処法は?

Instagramの収益化の機能として『収益化とショップ』のコンテンツで『収益化ツールを利用できます』という通知が突然届き驚いてる方もいらっしゃるかと思います。

このInstagramの収益化ツールを利用できるというのは簡単に言うと『インスタを使ってビジネスができますよ!』といったビジネス利用者向けのサービスになります。

新たにブランドを立ち上げたり、オリジナル商品を販売したいと考えているクリエイターは、Bravado/UMG、Fanjoy、Represent、Springというパートナー企業とアカウントを連携させることで、Instagramアプリを通じて簡単に商品を制作し、ショップ機能を通じて販売できるようになります。

引用元:Meta

この収益化ツールを活用すると、もしあなたが自分のブランドなど商品を販売してる場合、Instagramのショップ機能を活用して、プロフで自分のショップリンクを追加できるようになります。

2021年以前は、ショップ機能を利用するためにはブランドのInstagramアカウントである必要がありました。

しかし、2022年現在ではあなたのブランドや商品を個人でも気軽に紹介することがより簡単になった機能です。

ちなみにこのお知らせはビジネスを利用してるしてない関係なく届くので、もしビジネスなど何もしておらず趣味でインスタを利用してるのであれば特にこの『収益化ツールを利用できます』に対して無視で大丈夫です。

詳しくはInstagram側で発表したこちらの説明をご覧くださいね(^▽^)/

\InstagramなどWEB集客を学ぶならこの1冊で完結/

収益化ツールが利用できますという通知が届く人もいれば、『収益化ツールを利用できません』『収益化ツールの対象外です』といった内容でも届いてる方が多いようです。

そこで、こちらに関しての対処法についてもご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

収益化ツールを利用できません・収益化ツールの対象外ですの対処法は?

2022年9月ごろ、Instagramユーザーの方で多くの方に届いた通知が『収益化ツールを利用できません』『収益化ツールの対象外です』といった内容のメッセージ。

こちらのお知らせが届いた際の対処方法ですが、ビジネスなどでInstagramを収益化として利用してないのであれば気にせず無視で大丈夫です。

今回ビジネスや収益化目的でない方にも多くの方にこのような内容が届いてしまってることで、インスタ側のバグや不具合の可能性が高いといえそうです。

Instagramでの収益化の方法としてはインスタアカウントと連携してショップとしての販売機能以外にも『投げ銭(バッジ)機能』『アフィリエイト機能』などがあります。

ただ、趣味であなたがご自身の投稿や見るのを目的で利用してるのであれば、これらの機能を活用する場面は少ないかと思います。

こちらに関してはまた進展があり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク

Instagramの収益化ツールの利用通知 まとめ

今回は『instagramの収益化とショップ「収益化ツールを利用できます」の対処法は?』としてご紹介しました。

Instagramの収益化ツールを利用できる・できない・対象外という通知に関してはインスタグラム側の不具合やバグの可能性が高く、無視の対処で大丈夫です。

また、こちらに関して進展があり次第追記したいと思います。

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
cicloをフォローする
Ciclo choice
タイトルとURLをコピーしました