佐川急便は雑な扱いで破損が多い?ヤマトと比較で徹底調査!

トレンド
スポンサーリンク

宅配大手といえば飛脚マークでおなじみの佐川急便という方も多いのではないでしょうか?

そんな佐川急便ですが今回デザフェスでの荷物輸送の際に箱がつぶれたり穴が開いたなどのトラブルがあったとしてネット上で話題になっています。

佐川急便の配送についてネット上で調べてみると『雑な扱い』『佐川 破損 多い』などといったネガティブなキーワードがあるのですが実際の所どうなのでしょうか?

また同じく宅配大手と言われるヤマト運輸との料金やサービスの差なども気になりますよね!

そこで今回は『佐川急便は雑な扱いで破損が多い?ヤマトと比較で徹底調査!』として調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

佐川急便は雑な扱いなのは本当?

我が家でも毎日のようにお世話になってる佐川急便なのですが、今回のデザフェスでの配送トラブルを受けて、ネット上には佐川急便の荷物の扱いについて様々な声があるようです。

今回の件では佐川急便に対する荷物の取り扱いへの意見や、梱包する側ももう少し厳重に包めばよかったのでは?といった声など佐川急便の荷物の雑な扱い疑惑に関しては賛否両論ありました。

ちなみに私の地域の佐川急便さんは大体いつも同じ方ですが、重たい荷物を玄関先まで運んでくれたり、いつも感じよくてそこまで荷物の扱いが雑といったことはないですが…

ただ一度だけ『輸送時に箱が少し潰れてしまってごめんなさい』といったことはありました。

商品そのものへの影響はなかったのでそこまで気にしませんでしたが、佐川急便の方=いつも走ってる=沢山の荷物を扱ってて忙しいのかな(;^_^A

といった気持ちになり、それゆえどうしても沢山の荷物を積んでる車の中や荷捌きなどで一つ一つ丁寧にするのは難しい印象を受けました。

実際に佐川急便を利用した方で同じように雑な扱いで破損があったのかその口コミについても調査してみました。

実際に利用した方の評判は?

佐川急便を利用して実際に荷物を雑に扱われたという方や、他社の配送に比べ破損が多い気がするといった声は確かにありました。

ただこれも調査してみると、住むエリアや人によっては雑な感じはしないし他社より佐川急便は安いから梱包をしっかりしてお願いすればとくに困らないといった声もとても多くありました。

どうしても今回のように問題になると、クローズアップされてしまいますが、毎回雑で破損ばかりが届くという方は少ないのではないでしょうか?

こちら側は厳重な梱包をして、かつ精密機器や天地無用、上積厳禁などのシールを貼ったうえで何度も佐川急便配送時に破損が多く、雑な扱いを受けたというかたでしたらこちらのお客様センターに相談してみるのもありかもしれませんね。

>>佐川急便お客様相談センター

また佐川急便やヤマト運輸などではお荷物保障サービスなどもあるので、どうしてもこの荷物は破損させたくない!雑に扱われるのではないか心配…という方には∔50円~の追加で保証ができるのでぜひ検討してみてくださいね。

これまでもたびたび荷物の配送時の扱いについて雑との声や、破損があったなど言われる中でも利用者が多い佐川急便ですが、それでも利用者が多い秘密としてはやはり料金なのではないでしょうか?

そこで今回は同じく大手のヤマト運輸と料金やサービス面でどのあたりが異なるのか調査してみました。

スポンサーリンク

佐川急便とヤマト運輸の料金比較

ではまず佐川急便の関東発での配送料金がこちらです。

Image from Gyazo

引用元:佐川急便料金表 

では続いてヤマト運輸の料金表がこちらです。

Image from Gyazo

引用元:ヤマト運輸料金表

これらの表から料金のみでいうと双方どちらがお得かまとめてみました。

  • 50サイズまでならヤマト運輸の宅急便コンパクトが安い
  • 60サイズであれば佐川急便の飛脚宅配便が安い。
  • 80サイズ、100サイズになるとそこまで料金に差はないがサービスを組み合わせるとヤマト運輸がお得になる場合もある。
  • 30㎏以上~50㎏までであれば佐川急便の飛脚ラージサイズ宅配便が安い。

 

といった感じになりました。

比較してみるとどちらもそこまで料金だけでみると大きな差はありませんが、佐川急便・ヤマト運輸それぞれに割引きサービスがありこちらを利用することでお得になるようです。

ヤマト運輸の割引きサービス

◆持込割
ヤマト運輸直営店・コンビニストア・取扱店へ持ち込みをした場合、荷物1個につき100円割引。

◆クロネコメンバーズの持込割
クロネコメンバーズに登録し、ヤマト運輸指定の送り状を作成の上、ヤマト運輸直営店に持ち込みをした場合、荷物1個につき150円割引。

◆クロネコメンバー割
ヤマト運輸独自のプリペイド型電子マネーに事前にチャージ&支払いで、宅急便料金から10~15%割引。

◆デジタル割
ヤマト運輸指定の方法で送り状を作成した場合、荷物1個につき60円割引。

◆往復割引
往復宅急便を利用する場合、復路料金から100円割引。

◆複数口減額制度
同じお届け先に2個以上の荷物を送る場合、荷物1個につき100円割引が適用される。

利用の際は複数口専用の送り状が必要。

◆宅急便センター受け取りサービス
発送時に受け取り場所をヤマト運輸直営店に指定で、荷物1個につき60円割引になる。

 

基本的にヤマト運輸の場合持ち込みだとお得になるイメージですね!

佐川急便の割引きサービス

◆持込割引
佐川急便の取次店等に持ち込んだ場合、荷物1個につき100円割引。

◆まとめ発送割引
一度に発送する量に応じて下記の分で割引。

11個から 50個 10%割引
51個から100個 15%割引
101個から500個 20%割引
501個以上 30%割引

佐川急便の割引きで言うと大口などでの利用時にはお安くなるようですので業者向きかな?といった印象を受けます。

ネットショッピングで佐川急便が多いのも分かる気がしますよね(;^_^A笑

必要に応じて割引きサービスを組み合わせてぜひ利用されてみてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は『佐川急便は雑な扱いで破損が多い?ヤマトと比較で徹底調査!』として調査してみました。

今回の件で荷物の扱いが雑なのか?また破損が多いのかということに関しては佐川急便のみならず特に昨今はネットショッピングなどの配送業者利用増加に伴い少なからずどの業者にも当てはまるのかもしれません。

また、送る側もしっかり対策したうえでもし商品に何か破損などがあったらどうしようという方には∔50円~できる保証サービスを追加するのもありかもしれませんね。

暮らしで欠かせない配送業者なだけに改めて日々感謝の気持ちを忘れずに双方にとってこれからも気持ちよく利用できたらいいですよね♪

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人気ブログランキング参加してます★
トレンド
スポンサーリンク
cicloをフォローする
Ciclo choice
タイトルとURLをコピーしました