年子育児はいつから楽になる?ワンオペ4児ママのリアル体験談!

子育て
スポンサーリンク

年子育児をしてるワンオペママさん…!

毎日本当にお疲れさまです(;_;)!

私自身も4歳と2歳の年子育児奮闘中のママなのですが、毎日それはそれは格闘の日々なわけで…(笑)

しかし、年子4児ママとして日々ここまでがむしゃらに子育てしてきて最近は少し楽になったかな?と感じます。

もちろん大変なことも多いのですが、育児本にはない体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は『年子育児はいつから楽になる?ワンオペ4児ママのリアル体験談!』としてご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

年子育児はいつから楽になる?

このブログを書いてる4児ママの私は現在4歳男の子と2歳三つ子のママです。

私自身日々のワンオペで4人の子育てに奮闘中なわけですが…

そんな私が年子育児で楽になったと感じた時期は上の子が3歳になったときでした。

こればかりはあくまでもわが家の場合なのですが、上の子が2歳になったときに突然下に3人増えたことでバタバタの生活が始まり、赤ちゃん返りやイヤイヤ期をする間もなく上の子は保育園に(笑)

その保育園で集団生活やしつけなど学んだからか、4歳になる頃にはものすごくしっかりしたお兄ちゃんになったんですよねΣ(゚Д゚)

何よりも私自身バタバタな中でも主人がお休みの週イチは私と上の子の2人で公園やお買い物や2人でお話するなどの時間をしっかり取ったのもコミュニケーションがとれたのかな?と感じてます。

大人以上に上の子が一番環境の変化が大きく大変だったと思うので、年子育児の私の大変さより上の子への申し訳無さのが正直多い気もします(^_^;)

女のコは頼もしい!

わが家の三つ子は一人女のコがいるのですが、2歳になり保育園に通いだしてからは三つ子の中でもお姉ちゃん!という感じがします。

よく友人からも『女のコは頼もしいよ〜』と聞いてましたが、成長とともにお手伝いをしてくれるので、まさに小さなママです!

周りから見たら年子育児は大変そうだし、ましてや三つ子って…!と言われますが、わが家の場合私がゆるっとしてるので子どもたちが頼もしく育ってます笑

年子育児の大変さは永遠ではない!

年子育児の大変さは『永遠ではない』んですよね。

そして、子どもたちの年齢と共にその大変さは変わりますがその反面喜びも多い気もします。

年子育児の大変さは、永遠ではなくていつか終わりが来る。

だからこそ頑張れるというママも多いのではないでしょうか?

私の尊敬する先輩で、既に年齢が上の年子育児をしてる先輩ママさんの『またあの頃に戻って子育てがしたい』といった言葉がすごく印象的で、大変だよ〜と感じたときにいつも思い出します。

子育ては親育て!

はじめから全力投球だと疲れてしまうのでときに力を抜いて、子どもたちと同じ目線になることも大切さなのかもしれませんね。

私はいつも子供を育ててるのではなく、子どもたちに育ててもらってるという修行?(笑)のような気持ちで年子育児を日々奮闘してます。

私が思うに、年子育児が楽になったと感じた時は『子どもたちが自立し、親としては嬉しい反面少し寂しさも感じる』のかもしれませんね。

まとめ

今回は『年子育児はいつから楽になる?ワンオペ4児ママのリアル体験談!』としてご紹介しました。

年子育児はわが家の場合、上の子が4歳になり保育園に通いだしてからという感じがしました。

しかし、本当の意味で子育てが楽になったと感じた時には子育てが一段落して嬉しい反面寂しさも感じるのかもしれませんね。

子育ては親育て!

子どもたちに育ててもらってる親修行としてゆるーーく年子育児していけたらいいですよね♪

年子育児奮闘中のワンオペママさん!

改めて日々お疲れさまです(^^)

本日も最後まで読んでくださりありがとうございした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク
cicloをフォローする
Ciclo choice
タイトルとURLをコピーしました