ららぽーと横浜の駐車場お盆期間の混雑状況は?穴場や裏技も紹介!

子育て

スポンサーリンク

横浜エリアで一日中家族で楽しめる商業施設といえば、『ららぽーと横浜』ですよね♪

少し足を延ばせばIKEAやズーラシアなどの施設もありオープン当初からかなり話題のエリアです。

しかしそれゆえ休日ともなるとかなり周辺道路が大混雑なんですよね(;^_^A

近年は外出自粛ムードもありましたが今年の夏休みやお盆期間は久しぶりに家族で車でららぽーと横浜へ出かけたい!そんな方も多いのではないでしょうか?

そこで気になるのはこれからの季節のお盆期間中にららぽーと横浜を訪れる際の駐車場の混雑状況や利用料金などですよね。

普段の平日はららぽーと横浜の駐車場料金は無料ですが、お盆期間の平日駐車場料金などは変わるのかも知りたいところ…!

そこで今回は『ららぽーと横浜の駐車場お盆期間の混雑状況は?穴場や裏技も紹介!』として大人気商業施設ららぽーと横浜のお盆期間の駐車場についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ららぽーと横浜のお盆期間の駐車場混雑状況は?

ららぽーと横浜の駐車場といえば、横浜郊外の場所であることや近隣にIKEAやズーラシアがあることでお盆期間関係なく休日の周辺道路はかなり大混雑することで知られています。

というのも、私は以前このららぽーと横浜の近くに住んでいたことがあったのですが、休日は地元民から『ららぽーと渋滞』といわれるほど駐車場待ちの車で大渋滞になるんですよね(;^_^A

ららぽーと横浜にて毎年お盆期間の駐車場について案内はありますが、例年をみてると8/11~16前後が有料になる可能性が高いようです。

なのでお盆期間も休日のららぽーと横浜の駐車場は毎年終日大混雑となっています。

特に近年は外出自粛ムードだっただけに今年は久しぶりにお盆期間は家族で楽しめる外出スポットへ行こう!!という方も多いようです。

10年ほど、ららぽーと横浜の近くに住んでいた私の感覚としてはららぽーと横浜のお盆期間や休日期間の駐車場混雑状況として…

雨の日の10~17時台の駐車場は大混雑

 

といった感じがします。

晴れの日よりも雨の日のほうが車での利用が多いこと、また家族連れが多いので夜18時をすぎると徐々に駐車場入庫に関しては落ち着いてくるという印象です。

開店直後や15時過ぎぐらいは数キロ以上もららぽーと横浜の駐車場町で大渋滞という覚悟でいたほうがよさそうですね(;^_^A

特にお盆期間はズーラシア、IKEAに関しても道路渋滞が予想されています。

ズーラシアからららぽーと横浜までの道路がつながってることからズーラシア帰りでららぽーと横浜へという方も多く15時過ぎは周辺道路がかなり混雑します。

なので車でららぽーと横浜へ行く際には開店前の9時30分ごろには到着しておく、夕方18時以降に行くなど少し時間をずらしたほうが待ち時間は少なくて済むかと思います。

ただし休日は駐車場料金も発生するので注意が必要です。
Image from Gyazo

引用元:ららぽーと横浜

公式サイトでも休日の混雑状況に関してこのように案内がでていますのでお盆期間などの参考にしてみてくださいね♪

▼渋滞時の子供のハプニングといえばトイレ問題!備えておくと安心ですよ♪▼

[pochipp id=”690″]

ではららぽーと横浜の駐車場情報について詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ららぽーと横浜の駐車場案内

ららぽーと横浜の駐車場は平面駐車場、北立体駐車場、西立体駐車場、南立体駐車場、屋上駐車場があります。

駐車場台数は4600台です。

Image from Gyazo

引用元:ららぽーと横浜

利用時間は24時間可能なのですが、休日やお盆期間は駐車場料金が30分200円になるので注意が必要です。

Image from Gyazo

引用元:ららぽーと横浜

ららぽーと横浜の駐車場混雑状況ですが、こちらから随時確認することが可能です♪

 

また混雑時に気を付けたいのは駐車場内での事故です。

多くの車が開いてる駐車場を行きかうことや、開いてる車室に止める際急いで止めようと思わぬトラブルも起きる可能性もありえます。

その場合はららぽーと横浜側では保障や対応などは無しとのことなので十分気を付けてくださいね。

▼駐車する際はバックモニターカメラがあると安心ですね♪▼

[pochipp id=”691″]

ではここからはららぽーと横浜の駐車場関連で周辺の穴場駐車場やお得な裏技についてもご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ららぽーと横浜の周辺駐車場情報

ららぽーと横浜の駐車場にはお盆期間や休日などは激混みというのはお伝えしましたが、周辺にもいくつか駐車場はあります。

>>ららぽーと横浜周辺駐車場はこちら

ただ近隣駐車場の相場が日中8~19時の間で1時間あたり330円で、最大料金が1100円前後のところが多いようです。

ただ、ららぽーと横浜駐車場を利用するメリットとしては施設利用することで割引きサービスが受けられます。

Image from Gyazo

>>三井ショッピングパークカード 《セゾン》詳細はこちら

三井ショッピングパークカードをお持ちの方なら土日祝でも1時間無料になるサービスがあります♪

こちらはららぽーと横浜以外にも三井アウトレットなどでも優待サービスなど利用できるので便利ですよね★

このほかにも館内のお買い物により2時間サービスなどの優待もあります。

4000円以上利用してさらにポイントカード会員だったら合計5時間無料になるのでほとんど駐車場代金はかからないイメージですよね♪

ぜひ賢くこのサービスを利用してくださいね★

駐車場の裏技は?

三井ショッピングパークカード会員であることがある意味裏技のような感じですが、そのほかにも実はららぽーと横浜駐車場利用時の裏技があります!

ららぽーと横浜駐車場の入庫時間は各駐車場により異なる

 

ららぽーと横浜駐車場自体は24時間出庫可能です。

ただし入庫可能な時間が各駐車場により異なるんです!!

ららぽーと横浜の平面駐車場と南立体駐車場は、映画館の営業開始30分前〜最終上映開始15分後までとなります。

なので早朝上映作品がある場合には早く入庫することが可能になります♪

それに対し、北立体駐車場は、朝9時から夜10時半までと決まっており、屋上駐車場は、朝9時から夜11時までです。

休日やお盆など混雑時の朝イチの映画館利用などの場合は平面駐車場か南立体駐車場を利用するのがおすすめです。

またららぽーと横浜には最寄りの鴨居駅から無料シャトルバスも運行しています。

あえて土日祝は公共交通機関を利用して、鴨居駅からシャトルバス利用というのも一つの案だと思います。

我が家の子供たちはシャトルバスが大好きで、あえてシャトルバスがいいと毎回乗りたがります(笑)

スポンサーリンク

まとめ

今回は『ららぽーと横浜の駐車場お盆期間の混雑状況は?穴場や裏技も紹介!』としてご紹介しました。

ららぽーと横浜駐車場のお盆期間の混雑状況ですが、終日かなり大混雑するのであらかじめ余裕をもった行動が必要だと思われます。

1日楽しめるららぽーと横浜で素敵なお盆休みや休日をすごしてみてはいかがでしょうか?

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
子育て
cicloをフォローする
Ciclo choice
タイトルとURLをコピーしました