シンカンセンスゴイカタイアイスはどこで買える?種類やベストな食べ方も!

グルメ
スポンサーリンク

東海道新幹線の車内販売で話題になった『シンカンセンスゴイカタイアイス』。

通常のアイスよりも溶けにくいアイスとして話題になってるアイスの自動販売機が登場したとのことで気になってる方も多いのではないでしょうか?

シンカンセンスゴイカタイアイスはこれまで基本的に新幹線に乗車したときに購入できるアイスだったわけですが、この自販機がどこにあるのか?

またカタイアイスの種類や、その硬さゆえにベストな食べ方などタイミングも気になりますよね(^^)

そこで今回は『シンカンセンスゴイカタイアイスはどこで買える?種類やベストな食べ方も!』としてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

シンカンセンスゴイカタイアイスはどこで買える?新幹線に乗らなくても食べれるの?

シンカンセンスゴイカタイアイスを購入することができる場所は基本的には東海道新幹線の車内販売での購入でした。

東海道新幹線以外ですと北陸新幹線のグランクラスでも購入可能です。

車内販売以外ですと東京駅・新宿駅の売店でも購入できますが、こちらだと同じ商品でも『スゴイカタイ』わけではないとのこと。

しかし、今回東京駅の東海道新幹線乗車ホームでも2022年7月15日より購入することが可能です!


実はこの東海道新幹線の車内販売されてる『シンカンセンスゴイカタイアイス』 の正式名称は『スジャータアイス』という名前なんです★

実はこちら、お家でも『スジャータプレミアムバニラアイス』として新幹線で話題のあの味を楽しめるんですよ♪

▼お家であのバニラアイスを楽しみたい方はコチラから▼

[pochipp id=”1187″]

ただし、『シンカンセンスゴイカタイアイス』は新幹線での車内販売用に作られた特注なんだそう!

これは新幹線の車内販売でカートに乗せて販売してるときに溶けてしまわないように、通常のアイスクリームよりも空気含有量を少なくすることであの硬さをキープしてるとのこと!

さらに、販売時にはドライアイスで温度管理を徹底しているためより低温でまさに『スゴイカタイアイス』なんだそうですよ(^^)

なのでご自宅でお取り寄せして食べたり、これまでの駅構内での購入では少し硬さが違かったわけです。

なので、今回あの硬さを再現した自販機はまさに『シンカンセンスゴイカタイアイス』ファンにはたまらないのではない商品ですよね♪

今回東京駅に設置される自販機での設置場所は、東京駅の14・15番線ホームの2号車付近と、16・17番線ホームの6号車付近になりますのでチェックしてみてくださいね!

決済方法は、非接触クレジットカード決済、電子マネー決済、バーコード決済のみとのこと。

こちらの自販機では現金での支払いはできないので、そこが少し不便かもしれませんね。

スポンサーリンク

シンカンセンスゴイカタイアイスの種類は?

シンカンセンスゴイカタイアイスの種類は車内販売と自販機で異なるのか気になりますよね(^^)

早速ご紹介したいと思います!

【車内販売】

  • バニラ 300円
  • 抹茶 300円
  • ピスタチオ 390円
  • チョコ 370円
  • N700Sアルミアイスクリームスプーン(ブルー、オレンジ、レッド、ブラック)  ¥600

【自販機】

  • バニラ(300円)
  • 抹茶(300円)
  • ピスタチオ(オリジナルフレーバー)(390円)
  • モカ(350円)
  • ストロベリー(クッキー入り)(360円)

 

車内販売では、スジャータアイスだけでなく、N700Sアルミアイスクリームスプーンも販売されてます。

スゴイカタイアイスを美味しく食べる特注スプーンはN700Sのイラストも書かれた特別感あるデザインで人気なんですよ♪

こちらは公式サイトからも購入することが可能ですよ★

▼自分の名前を入れられるアイススプーンもあるんですよ♪▼

[pochipp id=”1193″]

公式サイトではシンカンセンスゴイカタイアイスやスプーンも購入することができます。

ただ、日頃から楽天ユーザーの方でしたらポイントなどが付くコチラの購入がお得ですよ★

[pochipp id=”1194″]

シンカンセンスゴイカタイアイスを美味しく食べる方法

シンカンセンスゴイカタイアイスといえば、スプーンがささらないほどの硬さ!


この硬さMAXのアイスを美味しく食べる方法は2つほどあります。

  1. プラスチックスプーンなら10分ほど待つ
  2. シンカンセンスゴイカタイアイス用N700S公式スプーンで食べる

 

よくあるプラスチックのスプーンなら10分ほど待つとちょうどよい硬さだったとの声がありました。

また、N700Sアイススプーンならすぐささってひんやり美味しく食べれたとの声がありました(^^)

新幹線に乗車した時にこちらのアイスを購入した場合、アイススプーンも一緒に購入すれば次回以降もまた食べられるのでオススメですよ★

スポンサーリンク

シンカンセンスゴイカタイアイス まとめ

今回は『シンカンセンスゴイカタイアイスはどこで買える?種類やベストな食べ方も!』としてご紹介しました。

同じカタイアイスですと、これまでの車内販売に加えて東京駅の新幹線乗り場である構内にて自販機が設置され購入しやすくなりました(^^)

また、硬さにこだわらなくてもよければお取り寄せも可能です♪

ぜひこの機会に濃厚でカタイだけでない美味しさのスジャータアイスを召し上がってみてはいかがでしょうか?

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人気ブログランキング参加してます★
グルメ
スポンサーリンク
cicloをフォローする
Ciclo choice
タイトルとURLをコピーしました