Slackのスレッドでメンション無しの通知はどうなる?使い分け方法も!

トレンド

スポンサーリンク

仕事やプライベートで利用してる人も多いチャットツール「Slick」。

利用してる人も多いかと思いまうすが、複数人で利用してるスレッドで便利な機能といえば、メンション機能ですよね。

このSlackのスレッドでのメンション機能ですが、スレッド内で一部の人にのみメンションした場合、同じスレッド内でメンション無しの人への通知はどうなるのか気になる方もいるかと思います。

同じスレッド内でメンションした相手にはその後のメッセージでメンション無しでも大丈夫なのかもいまいちよくわからない方もいるかと思います。

また、Slackのスレッド内でのメンション機能では『channel』『here』などがありますが、特定の相手や全員へのメンションなどしたい時の使い分けも改めて把握しておきたいところ!

そこで今回は『Slackのスレッドでメンション無しの通知はどうなる?使い分け方法も!』としてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

Slackのスレッドでメンション無しの通知はどうなる?

Slickのスレッドを使うメリットは、複数チャンネルやDMなどに参加してる場合、スレッドを使うことで会話がごちゃごちゃにならず、把握しやすくなることですよね。

そのSlackのスレッドではメンション機能を利用することで特定の相手などに通知を送ることができるのですが、メンション無しの相手への通知がどうなるのか気になる方もいるのではないでしょうか?

Slackの通知に関しては個別設定から通知の設定をすることが可能です。

基本的には、自分が開始したスレッド過去に返信したことがあるスレッド自分がメンションされたスレッドについては、新しい返信がある度に通知が届きます

こちらのSlackのヘルプセンターにも書かれてますので確認してみてくださいね。

メンションした相手には通知が届きますが、それ以外の相手には上記の条件にあてはまらない場合通知はとどきません。

また、メッセージを編集して後からメンションを追加した場合、追加でメンションしたメンバーには通知は届きませんので気をつけてくださいね。

Slackのスレッドではメンション無しですと基本的に通知が届かないため、夜間などは配慮になる反面相手に気づかれないといったこともあります。

仕事や重要なことなどではメンションをつけたほうが相手に気づいてもらえるので、上手に使い分けてくださいね。

 \Slackだけじゃない!自分に合ったITツールが見つかる/

ビジネスやプライベートでも使える!お得にITツールを利用したいならこちら▲

Slackのスレッド通知設定方法

Slackでは環境設定から通知に関して設定変更することが可能です。

チャンネルや3人以上が参加中のDMでは、こちらの三種類から通知設定を選ぶことができます。

  • 新しいメッセージが届くたびに通知を受信する
  • メンションされた場合のみ通知を受信する
  • 通知を一切受信しない
  1. 通知設定を変更したいチャンネルorグループDMを開く
  2. 左側のサイドバーのチャンネル名orメンバー名を選択する
  3. 会話名の下にある通知ドロップダウンメニューを選択
  4. 通知設定を選択
  5. 完了したら、右上の『×(閉じる)』を選択して変更する。

 

また特定のスレッドの通知を管理するには、対象のスレッドにマウスポインタを合わせて、縦に並んだ3 つのドットアイコンを選択、「新しい返信の通知を受け取る」または「返信の通知をオフにする」を選択します。

こちらのSlackヘルプセンターのページにも詳しい通知設定変更について書かれてますので利用しやすい通知設定についてご確認くださいね。

スポンサーリンク

メンションで@channel・@hereの違いは?

Slackのスレッドでメンションする際にいくつか種類があるのをご存知でしょうか?

  • @ユーザー名:特定の個人
  • @here:チャンネル(スレッド)内で現在オンライン状態のメンバー
  • @channel:チャンネルに参加してるメンバー全員

@hereは、休憩中や休日などで「離席中(オフライン)」のメンバーには通知が届きません。

それに対して、@channelはそのチャンネル(スレッド)参加者全員に通知が届きます。

スレッド参加メンバーへの全体重要事項などは@channelその場での周知だけでよければ@hereで使い分ける。

さらにメンバーの中でも特定の人にのみ情報を伝えたい時には@ユーザー名として使い分けるといいかと思います。

中には@channelで通知が多いという方もいるかもしれません。

その場合はコチラの方法で@channelでも通知をオフにすることが可能ですので試してみてくださいね!

少しでも参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク

Slackのスレッドでのメンション通知 まとめ

今回は『Slackのスレッドでメンション無しの通知はどうなる?使い分け方法も!』としてご紹介しました。

Slackのスレッドでのメンションは大きく分けて3つほどあり、利用する場面や状況におうじて使い分けると、自分も相手にもわかりやすいかと思います。

また、通知設定が多い!つい見逃してしまうという方にはSlackのスレッド通知設定で変更することも可能なのでぜひ試してみてくださいね!

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド
cicloをフォローする
Ciclo choice
タイトルとURLをコピーしました