コーヒーの保温は酸化で味がまずくなる?防止策やおすすめ水筒を紹介!

トレンド
スポンサーリンク

コーヒー好きの方にとって毎朝飲んだり、職場やお出かけの際にもお気に入りのマグや水筒に入れてコーヒーを持ち運ぶという方も多いのではないでしょうか?

そんなコーヒーですが、淹れたてのコーヒーは香り豊かで風味もありますが、保温性のある水筒やコーヒーメーカーでの保温しておくと同じ温かさでも味がまずいかも…

といったことがあり、飲む気にならず破棄してしまったという経験もある方もいらっしゃると思います。

しっかり水筒に入れたり保温機能でコーヒーメーカーにセットしておいてもおきるこの酸化現象。

せっかくの美味しいコーヒーを時間がたっても美味しく飲めるような防止策や酸化しにくい水筒などあると嬉しいですよね♪

そこで今回は『コーヒーの保温は酸化で味がまずくなる!防止策やおすすめ水筒を紹介!』としてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

コーヒーの保温は酸化して味がまずくなる!

一般的にコーヒーは淹れたてが美味しいのはもちろんですが、入れてから30分以内に飲み切るのが酸化による味を気にせず飲むのにおすすめだそうです。

コーヒーが時間と共に酸化して味が酸味や苦みなどまずいし美味しくなくなるのはわかりましたが、そもそもコーヒーがなぜ酸化するのか?気になる方もいらっしゃると思います。

そこでコーヒーが参加するメカニズムについて調べてみたところ…

コーヒー豆の油脂分が空気に触れることで酸化し、pHの低下から酸っぱくなる。

 

のだそうで、コーヒー豆の油脂分がコーヒー抽出時に粉になり空気と触れることで酸敗とよばれる空気酸化から酸化し、味に影響がでるんだそうです。

ちなみに湿度が多いと酸化もさらに早くなるそうで、保存などもなるべく湿度が少ないところなどでコーヒー豆を保管したりすることで入れる前のコーヒーも酸化のスピードを緩やかにしてくれるのだそう♪

コーヒーは豆や粉の状態のときだけでなく、長時間保温して飲んだ方なら感じたことがあるかもしれませんが、抽出して液体になった後も酸化し続けます。

ということで、先ほども話したように市販の缶コーヒーなどとは別にご自身で淹れたコーヒーは酸化が進んでしまう前、30分ほどで飲み切るのが1番おいしくいただけるのでぜひ意識してみてくださいね♪

とはいえ、コーヒー好きな方にとって淹れたてのコーヒーを保温性ある水筒などに入れて出先でも飲みたいという方は多いですよね!

安心してください!!ちゃんと対処法があるんです~!!

そういった場合の対処法には、これからの時期にもピッタリな「水出しコーヒー」を作ることをおすすめします。

というのも、水出しコーヒーだとホットコーヒーとは違い、熱を加えずゆっくり水のみで抽出するので、時間が経ってもホットコーヒーより酸化しにくく持ち運びにはおすすめですよ。

おうちでは淹れたてのホットコーヒーでサクッとのんで、出先には水出しアイスコーヒーが美味しくコーヒーを楽しめるのでいいのかもしれませんね。

冷蔵庫に夜のうちに作っておいて翌朝美味しい水出しコーヒーをマグにセットできるので私もよく作ってます。

最近は水出しコーヒー専用のコーヒー豆などもあるのでよかったらぜひチェックしてみてくださいね♪

それではコーヒーの保温による酸化で味がまずくなるというお悩みについて対処法をご紹介しましたが、ここからは持ち運びに便利なおすすめ水筒などもご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

コーヒーを美味しく飲むためのオススメ水筒は?

先ほどコーヒーの保温による酸化で味がまずくなるといったお悩みには『水出しコーヒー』がおススメ!といった対処法をご紹介しました。

そこで、その水出しコーヒーやなるべく酸化しずらい保温機能ある水筒も気になりますよね♪

まずはコーヒーが酸化により味が変わりにくい水筒選びのポイントをご紹介します!

【コーヒーの味が変わりにくい水筒選びポイント】

  • 匂いが付きにくい水筒
  • 密閉性があるタイプ
  • 漏れにくいしっかりした構造の水筒
  • 用途に合わせて自分にあう飲み切れる容量を選ぶ

 

が水筒選びのポイントになってきます!

やはり酸化を防ぐためには密閉性のあるものや飲みきりサイズのものがかなりポイントのようですね♪

テフロン加工で洗いやすく衛生的で、手にフィットするデザインならこちらのシービージャパンのマグがおススメです♪

飲み口も大きいので飲みやすいのもいいですよね♪

また、女性ならデザインも重視したい!という方にはこちらのドウシシャのマグも牛乳瓶のようなデザインとしっかり保温できる実用性からおススメです。

また忙しいデスクワークの方などワンタッチであけられて外気の影響を受けにくい断熱構造のあるこちらのアスベルも他にはないデザインがおススメです!

自分だけのお気に入りのマグがあればコーヒーの味も美味しく感じること間違いなし!

実用性だけでなく、容量やデザインなどあなただけのお気に入りを見つけてみてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は『コーヒーの保温は酸化で味がまずくなる?防止策やおすすめ水筒を紹介!』としてご紹介しました。

毎日飲む方も多いコーヒーですが、ついそのままにして酸化して味が…といったお悩みも多いかと思います。

これからの時期は水出しコーヒーに変えてみたり、飲みきりサイズで密閉性のある水筒を選んでみたり、ぜひ美味しいコーヒーライフを楽しんでみてくださいね!

またコーヒー豆にも様々な種類があるので酸味が少ないものを選ぶのもいいかもしれませんね!

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人気ブログランキング参加してます★
トレンド
スポンサーリンク
cicloをフォローする
Ciclo choice
タイトルとURLをコピーしました