1. HOME
  2. Concept
ocean-photography-gabyramirez

Concept

CICLO/シクロという名前に込めた想い

時間という概念が生まれて以来、この地球上のすべてのものは絶えず流れ続けています。 時間、季節、日の出と日の入り、食物連鎖、さらには人生そのものもです。

Cicloはスペイン語での「サイクル/円」という意味で、地球上の生命が育んできたサイクルを表現するためにこの名前に決めました。しかし、近年この自然のサイクルはゆっくりとですが確実に崩壊し始めています。かつてのリズミカルで無限の動きは今や予測不可能で有限になっています。

差し迫った私たちの世界的な問題

自然界に影響を与え始めている現在の問題は、気候変動、天然資源の過剰使用、食料不足、天然種の喪失、そして私たち人間による海洋のプラスチック汚染です。現在の世界的な問題の状況はメディアやSNSの投稿画像やビデオを通し多く説明されていますが、ほとんどの人はテレビのスイッチを切ったり、画面をスワイプしたりして、もっとトレンディで面白いものを求めます。

しかし、今行動し始めなければ、先週行った新しいカフェでの豊富なインスタ映えする写真も、フランスのアルプス山脈への旅行を記録したFacebookの投稿、さらにはナショナルジオグラフィックTVで撮影されたアフリカの野生生物までもが、今後100年以内に映像上だけの存在になってしまうかもしれません。そうなった時、私たちは将来の子供や孫たちに、「あなたたちには引き返すチャンスがあったのに、なぜ何もしなかったのですか?」と聞かれ、なにも答えられ何も答えられない人間になりたくありません。

知識は力である

CICLOは上記の概念を念頭に作成されました。知識は力になります。地球規模の問題に直面した時、最後に私たちが持っているのは知識です。それを最大限使い行動し、そして次の世代につなげれば、私たちの美しい地球を守ることもできるかもしれません。

オランダやイギリスのような一部の国は、この「サイクル」を再び実行するために社会に変化を生み出すための戦いを始めました。持続可能性と循環型経済の概念は、地球を保護するためにそれをすべて危険にさらそうとする若い起業家たちの最近の話題となっていますが、日本はまだこの情熱と変化を実行する意欲を欠いています。2018年、日本は中国へのプラスチック廃棄物の輸入禁止になったことなどもあり、ようやく地球規模の問題の一つに目を向け始めました。

新しい未来の始まり。

ここCICLOでは、誰もがより持続可能な生活を送る方法について自分自身を教育できるオンラインハブを構築します。私たちは情報を共有し、持続可能な事業を始める起業家や企業を歓迎します。私たち全員が同じ目標に向かって取り組んでいるのであれば、変革は可能です。一緒に世界を変えましょう!